奈良・三重・滋賀・和歌山のレストラン

レストランを予約する

奈良・三重・滋賀・和歌山のレストラン(8)をすべて見る

Popular restaurants in 奈良・三重・滋賀・和歌山

Browse some of the most booked restaurants in 奈良・三重・滋賀・和歌山

うな菊
(0)
$$$$
Japanese | Nara
旅亭 十三屋
(0)
$$$$
Japanese | Nara
安愚楽 本店
(0)
$$$$
Kaiseki | Wakayama
View all 奈良・三重・滋賀・和歌山 restaurants

奈良・三重・滋賀・和歌山のレストランで楽しいお食事を!

OpenTable 新着レストラン

新しく加盟された奈良・三重・滋賀・和歌山エリアの店舗をご紹介します。
うな菊うな菊
¥¥¥¥
日本料理 | 奈良, 奈良
本日2回予約が入りました。

登録有形文化財にも指定される、菊水楼で本格江戸前うなぎ。 かつて大和と呼ばれた奈良は、日本のはじまりとされる地です。日本最古とされる寺社が残り、世界遺産が点在する、まさに類なきロケーションです。万葉集にも数多く詠まれてきたその美しさは、悠久の時を超え今も人々を魅了します。春日大社一の鳥居前に「菊水楼」が誕生したのは、明治24年(1891年)のことです。奈良で国内外からの賓客をお迎えできる場所として多くの貴人、要人に愛されてきました。 「ここへ訪れることが名士の証」と謳われる老舗料亭として、季節ごとに最もおいしい食材を厳選し、持ち味を余すところなく引き出す料理で、120余年の歴史を刻んでまいりました。
春日大社参拝のあとは鰻を食べる習慣 「鰻料理」は日本の伝統食であり、日本各地で神社参拝(成田山新勝寺・熱田神宮・三島大社など)と深い縁があります。創業当初から会席の一部として人気を博していた「鰻」料理。タレも長年継ぎ足しされてきたタレが存在します。鰻を専門店にすることで、春日大社参拝の際は、一の鳥居前にある「うな菊」で鰻を食べて帰るという一つの楽しみにして頂ければ幸いです。いつかそれが習慣になり、奈良観光の食文化にしたいと思います。国産活鰻のみを使用した本格江戸前スタイル 時期によって最良の国産鰻(静岡・愛知・三重など)を生きた状態(活鰻)で仕入れ、その日必要な分だけ捌きます。舌触りを良くするため、腹びれ・脊びれもきれいに取り除きます。白焼きした鰻は、しっかり蒸を入れ、炭火でじっくりタレ焼きいたします。皇室もご宿泊された貴賓室「離れ」を改装、かつて皇室のご宿泊のために建築された客室「離れ」を改装。 荒池を望んでいただける二階のお部屋からの眺めは格別です。 二階には個室を3部屋ご用意いたします。
メニュー表記は、日本語・英語・中国語・韓国語をご用意 世界中の方々にお召し上がりいただくため多ヶ国語のメニューをご用意しております。もっと見る

奈良・三重・滋賀・和歌山のエリア