華都飯店

4.7
icon/ic_reviewCreated with Sketch.
評価・口コミ(20)
icon/ic_price_rangeCreated with Sketch.
10,001 円~
icon/ic_cuisineCreated with Sketch.
北京料理

人気のタグ:

特別なお食事に向いている
リラックスできる雰囲気
記念日に向いている
華都飯店とは・・・

中国料理研究家馬遅伯昌が「食を通して中国の文化を日本に」と1965年に東京・三田で開いたレストランが華都飯店です。当時お出ししていた料理は親しい方をおもてなしするための馬家に伝わる伝統的な心づくしの家庭料理でした。「おもてなしの心」と「家庭的な味」をそのままに受け継ぎあっさりとした味に仕上げるのが「馬家の味」です。料理に使う油は「植物性」のみを使用しています。
本場の食材や香味料を贅沢に使用した深い味わいで進化を続け現代のお客様へ美味しさをお届しています。
3代で受け継ぐ味とこころ 華都飯店 華都飯店は、馬遅伯昌の「本格的な中国料理をもっとたくさんの日本の方に知っていただきたい」という気持ちから始まった本格中国料理店です。

娘である馬へれんは本宮家や欧米大使館等に中国料理の魅力を紹介するとともに、本店(東京)をはじめ大阪、和歌山、福岡、そして鹿児島と各地の華都飯店をプロデュースしています。馬遅伯昌の孫娘衣真も中国料理研究家として活躍中です。

「馬家の味」が三田から六本木へ、東京・三田に「華都飯店」をオープンして46年。ビルの老朽化に伴い一時閉店しましたが2012年9月に東京・六本木の「アークヒルズ仙石山森タワー」へ移転しオープンしました。ロイヤルブルーを基調とした内装はインテリアデザイナー森田恭通によるものです。中華料理店では珍しいソファのテラス席や竹林をイメージした瀬戸焼の装飾木のフレームの椅子を使うなどモダンながら心地よい落ち着いた空間となってます。