カリフォルニア州消費者プライバシー法に基づく個人情報の販売(※)を拒否する権利

2020年1月1日より、カリフォルニア州消費者は個人情報の「販売」(※)について拒否(オプトアウト)する権利を有します。

申請フォームにご記入いただくことで、個人情報の販売を拒否(オプトアウト)することができます。

別の方法として、サポートチームにメール(privacy@opentable.com)または電話(1-800-OPENTABLE)で申請することもできます。必要に応じてクッキーの設定を変更することもできます。

委任代理人として個人の拒否権について申請を行う場合は、依頼内容と共に代理機関の名称、代理人の名前、依頼の受付日、依頼者の代理として申請を行う委任を受けている証明を含めてください。

カリフォルニア州法におけるその他の権利について詳しく知りたい方は、Privacy Policy - Additional Disclosures for California Consumers をご覧ください。

※カリフォルニア州の法律では、金銭的またはその他の対価が発生する場合、実際に金銭の授受がない場合でも、第三者への個人情報の開示は「販売」とみなされます。